福岡県福岡市南区の歯医者西耕作歯科医院
〒811-1352 福岡県福岡市南区鶴田3-18-1  
TEL : 092-565-8119 FAX : 092-565-8119
 

※当院での矯正治療は月に1回になっています。

 歯並びや噛み合わせが極端に悪い場合には、歯の矯正治療を行うことがあります。
歯は力を少しずつかけ続けると、押された方向に動いていくといった性質があります。
歯の矯正は
、その性質を利用したもので、歯に沿ってブリッジと呼ばれる矯正装置(*様々な方法があります)を入れ、長期にわたって弱い力をかけ続けることで、歯を正しい位置に修正するのが歯列矯正です。

 見た目の美しさという審美的な観点からのみでなく、歯の噛み合わせというのは、機能面においても非常に重要な意味を持ちます。また、 歯の咬合やあごの骨格といった事が原因で、

・いつも口が開いている
・前歯で噛み切れない
・奥歯で噛みつぶせない
・言葉がはっきり聞き取れない
 
田中先生
日本矯正歯科学会 認定医
等の明らかな機能障害がある、歯並びの悪いことが原因で虫歯や歯周病になっている、歯が舌や頬の粘膜を傷つけている、本人が悩むほど見た目が悪い、などの症状があった時、歯の矯正を検討することになります。
とは言え、長い時間とそれなりの費用がかかる歯の矯正。思い立ってもすぐに始められない場合もあるでしょう。まずは歯科医にかかって矯正の必要があるかどうか、ある場合はいつごろから始めたらよいのかといったことを、正しく診断してもらうのが先決です。

【八重歯】 乱杭歯、叢生

犬歯が飛び出しています。   良い咬み合わせになりました。

犬歯が頬を傷つけることもあります。   歯を抜いた場所へ犬歯が収まりました。

小学校高学年から中学生にかけて、大人の奥歯が生えてきます。この頃歯並びが凸凹になったり、犬歯が飛び出したりすることがあります。笑うと唇が降りてこないこともありますし、なによりも虫歯、歯槽膿漏になりやすいです。また、歯肉が腫れたり、口臭の原因にもなりますので、早く治療するのがよいでしょう。


 歯の矯正にも、やはりそれに伴うメリットとデメリットがあります。
長い間、わずらわしい矯正装置を装着する必要がある為、まだ小さなお子様には少なからず肉体的、精神的にも苦痛を強いることがあり為、矯正をイヤがる場合には難しいと言えます。
場合によっては時期を先伸ばしする必要もあるでしょうが食事や歯みがきにも気を使わなければなりませんし、精神面のケアにまで大人が配慮しなければならないこともあります。
費用についても、はっきり言ってそれなりの費用がかかります。
しかし、そういったデメリットを差し引いても余りあるメリットが歯の矯正にあるのも確かです。
くちびるが閉じやすくなり、虫歯を始め口の中のトラブルが解消しますし、それに伴って体調もよくなり口元へのコンプレックスも解消します。
歯の矯正をしたことで性格まで明るくなるケースも少なくありません。歯列矯正の良い点、悪い点をよく検討して、治療に臨む必要があると言えるでしょう。
歯でお悩みの方、診療予約はこちらから お電話でも受け付けております TEL 092-565-8119