福岡県福岡市南区の歯医者西耕作歯科医院
〒811-1352 福岡県福岡市南区鶴田3-18-1  
TEL : 092-565-8119 FAX : 092-565-8119
 


セレック3とは最新のCAD/CAMシステムのことです。

これはコンピュータを利用した設計・製造装置の事で、コンピュータを使用して被せ物を作成するものです。

3Dカメラによって、歯型を従来よりも精確に撮影し、それをもとにコンピュータ上で3Dを活用して被せる型を設計し、型を削りだすミリングマシーンがとても質がよく、純度の高いセラミックを切削して非常にきれいな被せ物の生成を行います。

まつうら歯科クリニック 医院動画がここに挿入されます。

1、時間的・体力的負荷の減少

 
従来の方法と比較して患者さまの時間的、体力的な負担を減少することが可能で、即時的にセラミックを使用した処置を行える世界で唯一のシステムです。
 
     
       
2、低コスト  
オールセラミックでの歯の修復が、従来のセラミック治療と比較して驚きの低価格で実現できます。
 
     
3、安心・安全  
メタルフリーのセラミックのため、金属アレルギーの心配がありません。
また、プラークなど歯の汚れがつきにくく、歯肉に炎症も起こしにくい材料ですので安心してご使用いただけます。
 
       
 
4、優れた審美性・耐久性  
セレックに用いるセラミックは天然の歯と同様の自然な白さ、透明感があるため周囲の歯との調和が図れます。
また、セラミックの硬度は天然の歯(エナメル質)とほぼ同等なので、自身の歯と噛み合っても安心です。
 
       
ジルコニアは人工ダイアモンドとして有名であるが歯科領域では究極の審美性素材として今、大変注目を浴びています。
今までの歯科の中心的な素材は金属、セラミック、レジン樹脂が主流でした。
口の中の環境下ではまず腐食しないこと、強度があること、見た目が良好であるという3つの要件があります。
レジン樹脂では見た目がよくても柔らかく次第に磨耗してしまうこと、変色していくという欠点がありました。
金属は硬く丈夫ではありますが、見た目が悪く人により金属アレルギーを引き起こす原因となります。
セラミックは見た目もよく、硬く、変色もない良質な素材ではありますが唯一の欠点として強い衝撃力に対してお皿のように割れる可能性があります。
これらの3つの要件を満たしているのがジルコニアなのです。

カウンセリング

カウンセリングを行い、患者さまに十分にご理解をいただいたうえで虫歯・金属の詰め物部分を削り、治療を行います。
       
   
         
型取り   歯の形を専用スキャナーでスキャンし、CAD/CAMを使用して歯型を3D設計していきます。
       
  口臭治療の1回目のご予約日より1週間前から、生活のパターンや嗜好を含む食事内容や量
そして口臭が何時どのように感じたかを細かく生活調査票、口臭調査票に記録して頂きます。
生活調査票、口臭調査票はこのページの下段からダウンロードできます。
 
加工   歯の色に合わせたセラミックを、3Dデータをもとに高性能のミリングマシーンでセラミックブロックの削り出しを行います。
       
   
 
完了   出来上がったセラミックを該当個所へ接着します。
これで治療は完了となります。
短時間・低価格で自然で美しい歯に生まれ変わります。
       
       
 
歯でお悩みの方、診療予約はこちらから お電話でも受け付けております TEL 092-565-8119